会長イメージ会長黒川秀雄

サービス業の良心を貫き、
やがては日本のリーディング・カンパニーに。

当社は創業以来一貫して「お客様に愛され、喜ばれ、信頼されるクリーニング会社」を目標に、業界のリーディングカンパニーとして、常に時代の一歩先を歩んで参りました。今後ともクリーニングのプロとしての意識に徹し、弛まぬ努力と研鑽を重ね、技術・品質・サービスの面でNO.1を目指し、邁進して参ります。

社屋外観

経営理念

「喜びをみんなで分かち合おう」黒川グループは、顧客のために存在し、社員と共に繁栄する。

  1. 私達は、信頼される技術とサービスをもって、顧客に喜びを提供する。
  2. 私達はパイオニアとして、燃える経営を実践する。
  3. 私達は会社の繁栄により、豊かな生活と働く喜びを実践する。
white_mascot_01sホワイトさん…。
これはクリーニングを通じて地域の人びとの豊かなくらしに奉仕する私たちのニックネームです。
会社沿革
昭和27年 9月 高級和服専門で黒川クリーニング店創業。
昭和37年10月 県下で初めてパークドライ機を導入、県内同業者のドライ物ホールセール工場(高級品専門の下請工場)として活躍する。
昭和40年 7月 全国に先駆けてクリーニングのチェーン店システムを展開。システムの合理化により市価の半額料金サービスを実施し、業界に価格革命を起こす。反対する同業者の中傷・妨害が刑事事件となるが、多数の消費者から賛同と激励を得る。
昭和42年 9月 金沢支店開設。石川県でも初のチェーン店展開となる。
昭和43年 3月 全国初の立体包装サービスを開始。
昭和44年 2月 (財)日本防炎協会技術審査に合格。消防庁認定工場となる。
日本クリーニング企業連合会の技術コンクールで特殊加工部門の最優秀賞受賞。
昭和48年 4月 本社および本社工場を現在地に新築移転。
昭和52年12月 ショッピングタウンピア開店と同時にピア店開設。
昭和55年 5月 ショッピングシティベル開店と同時にベル店開設。
昭和56年 6月 小松支店開設。
昭和56年12月 国際羊毛事務局開発のリントラク加工(耐久折り目加工)技術ライセンスを取得。
昭和57年10月 ショッピングセンターアゼリア開店と同時にアゼリア店開設。
昭和60年 2月 金沢支店を新築移転。
昭和60年 4月 クリーニング業界初の本社・チェーン店間のオンラインシステムを開発。
昭和62年 8月 特許クリーニング(殺菌・消毒クリーニング)を開始。
平成元年11月 鯖江支店開設。
平成 6年 7月 国際羊毛事務局開発のシロッセット加工(ウール製品の形状記憶加工)技術ライセンスを取得。
平成 8年 2月 布団工場を新設し、布団完全水洗いサービスを開始。
平成 8年 7月 ドライクリーニングの新技術、オゾンクリーニングを導入。
平成 9年 3月 パワーセンターワッセ開店と同時にワッセ店開設。
平成10年 3月 21世紀に向けた新しいクリーニングシステム、フリッパー1号店を金沢市に開設。
平成10年 9月 フリッパー2号店を開設。
平成13年 5月 大野支店開設。
平成13年 7月 縮んだ衿、カフスを原サイズに復元するワイシャツ用ストレッチプレス機を共同開発し、サービスを開始。
平成15年 2月 福井県経営品質賞奨励賞を受賞。
平成15年 3月 環境に配慮したドライクリーニングの新溶剤、シリコーンクリーニングを導入。
平成16年 6月 小松市にコインランドリー併設店舗を開設。
平成19年 1月 敦賀支店開設。
平成22年 4月 新社長に黒川 秀晶が就任し、前社長黒川 秀雄が会長に、前専務黒川 俊一が副会長となる。
平成23年 11月 株式会社アピア金沢事業部門を営業譲渡により取得する。
平成24年 9月 創業60周年を迎える。
会社概要
会社名 黒川クリーニング社
本社所在地 〒919-0413 福井県坂井市春江町随応寺20
Tel/Fax Tel: 0120-33-4646 Fax: 0776-51-5755
Mail white@kurokawa.jp
創業 昭和27年9月
設立 昭和35年12月(昭和57年9月、有限会社から株式会社に改組)
資本金 8,000万円
代表者 社長 黒川 秀晶
売上高 20億円(グループ合計実績)
従業員数 200名
事業内容 ファッションウェア、和服、毛皮等衣類全般のホームクリーニング加工サービス
事業所 本社 福井県坂井市春江町随応寺20
金沢支店 石川県金沢市諸江上丁307-29
小松支店 石川県小松市一針町ロ35-1
鯖江支店 福井県鯖江市宮前町2-320
フリッパー長本店 福井県福井市長本町1001
大野支店 福井県大野市友江12-3-2
敦賀支店 福井県敦賀市野神48号上塩境5-2(木崎)
主要取引銀行 福井銀行、北陸銀行